受付期間:平日9:15~18:00(土・日・祝日休み) 0120-014-440

お問い合わせ

原稿作成について

製作前確認事項

入稿可能なデータ形式:Adobe Illustrator及びAdobe photoshopで作成したai、psdデータ。
カットライン、デザイン、白版、必要な場合は穴位置もそれぞれ指定のレイヤーに配置してください。
※どの商品をご注文の場合でも、必ず「カットライン、デザイン、白版データ」が必要です!!

必ず最新の弊社テンプレートをダウンロードしてご利用ください

テンプレートは予告なく更新する可能性がございますので、必ず最新のテンプレートファイルをご利用ください。
デザインをテンプレート内に収まるよう配置し、カットライン、白版、穴位置など製作に必要な情報を設定してください。
※テンプレートは各商品の詳細ページ(サイドメニューの商品名をクリック)からそれぞれダウンロードできます。

印刷するデザインデータをデザインレイヤー内に入れてください

デザインはテンプレートの「デザインレイアウト枠」の点線枠内に納めてください。点線枠内のデザインを印刷いたします。 不要な部分は削除してください。デザインが枠外にはみ出している場合は、原稿不備となりますのでお気をつけください。
また、イラストの背景は必ず透過させてください。背景が白く残っていると、そのまま印刷されてしまいます。印刷しない部分は全て透過してください。

テキストは全て「アウトライン」を作成してください

弊社で保有しないフォントを使用されていると、正しく印刷することができません。原稿内の文字は全てアウトライン化してから入稿してください。

入稿時のレイヤー分けについて

配置したデザインはグループ化または統合して1枚のレイヤーにまとめて入稿をお願いします。

下記のようにレイヤー分けしてください。

  • 穴位置(必要な場合のみ)
  • カットライン
  • デザイン
  • 白版
原稿は枠内に原寸で配置してください
データは原寸で配置してください。配置サイズ=仕上がりサイズとなりますので、配置が小さい場合は仕上がりも小さくなります。

細かい文字や線等は印刷の仕様上、鮮明に印刷できない場合がございます。 綺麗に白版に印刷するには最低5px程度の太さが必要です。

両面印刷時の「裏面」入稿に関して

一部の商品では両面印刷のご注文を承っておりませんので、事前にご確認ください。
両面印刷をご希望の場合、「裏面デザインレイヤー」に裏面のデータを配置してください。裏面の輪郭は必ず表面のデザインを水平に反転した形にしてください。

テンプレート内に画像を配置する際は、画像を埋め込んでください
※AI形式の場合 、データ内に配置した画像がリンク画像のままですとリンク切れとなり、弊社で画像データを確認することができません。
使用する画像は、全てAIファイル内に埋め込んで保存してください。 (AIファイル形式の場合のみ対象となります。)
入稿前にデータの最終確認をお願いいたします
不要部分の消し残しは仕上がりに含まれてしまう可能性があります。
パスごみや、空のテキストオブジェクトが残っていると印刷機の不具合が起きる場合がありますので、不要なデータは必ず削除してください。
また、わずかでも塗り忘れがあると目立つ場合がありますので、入稿前に必ずご確認ください。

カットラインについて

カットライン作成時の注意事項

■必ずパス(線)で作成してください。データ上の線の太さに指定はございません。
■ 鋭くとがったのものは作成できません。
■ 丸みのあるパスを使用してください。
■ パスの途切れ、ねじれ、がたつきがありますと原稿不備になります。
■ カットラインはデザインレイアウト枠に収めてください。
■ 印刷の剥がれや傷の原因となりますので、必ずイラストから2mm以上離して設定してください。
■ カットライン指定がない場合は原稿不備となります。

穴位置指定について

■キーホルダーなどのパーツを取り付ける商品は穴位置が必要です。
■ テンプレート内の穴位置用パスを希望の位置に配置してください。
■ 穴は指定サイズです。弊社仕様でのサイズとなりますので、サイズは変更せずに位置のみご指定ください。
■ くり抜き加工や穴の追加は有償オプションとなっておりますので、ご注文時に追加オプションとして選択してください。
■ 製作の都合上、弊社でデータを調整する場合がございます。あらかじめご了承ください。

白版について

白版についての注意事項

■ 必ずデザインと同サイズ同位置に配置してください。デザインを配置していない箇所には白版を配置しないでください。
■ 白版は印刷が透けないようにするための下地印刷です。黒(K100%)のベタ塗りで作成してください。実際の印刷は白色になります。
■ 半透明や、一部分のみ白版を薄くする等のぼかし、グラデーション等は対応致しかねます。
■ デザイン部分の白色の彩色はデザインレイヤーに着色してください。

白版を配置しない場合、通常よりも薄い濃度の色で仕上がります。 濃度を高めに色を設定することをおすすめします。
細い線や細かい文字などは白版が印刷できない場合があります。 5px以上の太さになるよう作成してください。

印刷について

アクリルの種類によって印刷面が異なります

■ 透明アクリルは裏刷り仕様です。アクリルの裏面に①表デザイン②白版③裏デザイン(両面印刷の場合のみ)の順に重ねて印刷しております。

LayerTransparentImg

■ 白・黒・ラメアクリルは アクリルの表面に表デザインを
両面の場合はアクリルの裏面に裏デザインを印刷しております。
(ラメアクリルは両面非対応です)

LayerWhiteImg

特殊な製品仕様について

各商品規定サイズより大きいものなど特殊なご要望の場合は、一度お問い合わせください。

ページトップへ